横浜 区別 コロナ。 横浜市内の陽性患者の発生状況データ・相談件数 横浜市

<新型コロナ感染数>港北区は3人増の38人、集団感染で緑区が急増(5/15時点)

☘ (注2) No. 市内で確保した、重症・中等症者用の病床、500床の稼働率は23%で逼迫はしていません。

市内の最新感染動向

💙 このなかでは、「今、 喫緊に必要なことは新規患者を減らすことにつきます。 感染者数累計は10月5日時点で3,265人 になりました。

15

2週間ぶり区別の感染者数、港北区30人増、青葉区はワースト累計96人

😊 35人の感染経路が不明といい、経路が判明している47人のうち、21人は家庭内感染が疑われている。 【関連記事】 ・(2020年4月13日、初めて公表したのは4月10日、土日が重なったためか公式サイトには3日遅れで掲載した) ・(新横浜新聞~しんよこ新聞、2020年7月17日、最新の数値は10日前ということに) ・(2020年7月27日、川崎市は行政区別に毎日公表している) 【参考リンク】 ・(横浜市) ・(横浜市健康福祉局、2020年7月24日、金曜日だったがPDFファイルには区別感染者数が掲載されず). 1.国内の状況について 12月12日0:00現在、検査陽性者174,299例が確認されている。

4

<新型コロナ感染数>港北区は3人増の38人、集団感染で緑区が急増(5/15時点)

🚒 先週7月24日(金・祝)は、公表資料に「区別発生状況につきましては、7月31日(金)に公表します」とのみ記し、 初めて区別の数値が公表されませんでした。

17

横浜市内の陽性患者の発生状況データ・相談件数 横浜市

🔥 うち47人の感染経路が分かっていない。 詳しい情報を知りたい方は引用元をご確認ください。

2

<新型コロナ感染数>港北区は3人増の38人、集団感染で緑区が急増(5/15時点)

🙃 市外とは、横浜市外に住み、横浜市内で検査して陽性となった人の合計です。 5人以下 (ほかの色の条件も満たしていても、 人口あたりの新規感染者数がそれぞれの色の基準以上なら、 危険度はそれぞれの色) 傾向 横浜市の中で 人口あたりの新規感染者数の多さが上位 横浜市の中で 人口あたりの新規・累計感染者数が多め 横浜市の中で 人口あたりの新規・累計感染者数の一方が多め もう一方が少なめ 横浜市の中で 人口あたりの新規・累計感染者数が少なめ 人口あたりの新規感染者数がかなり少ない. による2020年10月5日時点のデータから作成 10月の1日あたりの平均感染者数は27人。 年代別では50代、70代、20代がTop3。

5

横浜市区別コロナデータ

🤚 市は週に1回のみ行っている 区別感染者数は、前週の7月24日(金)に「連休中のため」として、同日の公表を行っておらず、2週間ぶりの公表となりました。

13

【新型コロナ】横浜、過去最多の158人感染 新たに3つのクラスター

👎 東京都心へ鉄道で直行できる 北部3区が多い状態は変わっておらず、港北区内では今週、スポーツクラブの社員に感染が発生したことも新たに公表されています。

4