那覇 空港 pcr 検査。 那覇空港でPCR検査が可能に 県独自の緊急事態宣言延長の可否は4日に発表

沖縄・那覇空港でPCR検査が到着後すぐに出来る!

👏 更新日:2021年3月1日 那覇空港PCR検査プロジェクト(NAPP)について 那覇空港PCR検査プロジェクト(Naha Airport Pcr test Project)について 沖縄県では、国内及び県内の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、沖縄県に渡航される方に対し、渡航前のPCR検査を推奨することとしています。 感染が急拡大し、国が緊急事態を再宣言した11都府県から来訪した検査希望者を想定。

2

那覇空港でPCR検査が可能に 県独自の緊急事態宣言延長の可否は4日に発表

🌏 専用ブースには唾液が出やすいよう日本人用に梅干し、外国人用にレモンの写真を掲示。 那覇空港内で唾液(だえき)を自分で採取し、提出すると、翌日までに結果が連絡される。 今後、航空会社などの民間企業を使った周知は考えていないという。

那覇空港でPCR検査が可能に 県独自の緊急事態宣言延長の可否は4日に発表

👇 多くのビジネスマンや観光客が空港で検査できることを知れば、積極的に受検するはず」。

20

那覇空港でPCRはじまる 初日は40人検査(予約フォームあり)(沖縄タイムス)

☣ 期間は3日から3月末まで。 ネットでの事前予約制で、実施期間は3月末までをめどにしている。

2

那覇空港、PCR検査を拡大 緊急事態宣言対象地域からの希望者に 3月末まで

🤜 午前9時から始まった検査は開始から3時間半で、案内した人はわずか3人。

4

那覇空港、有料PCR検査開始 緊急事態宣言地域からの訪問者対象

✇ 費用は7000円(県民5000円)。

20

空港PCR検査プロジェクト沖縄について/沖縄県

👊 当面は1日あたり100人で実施し、最大200人に広げる。 検査ブース設置の有無や検査費用、人件費などの予算規模は調整中という。

5

空港PCR検査プロジェクト沖縄について/沖縄県

😃 申し込みはネットによるオンライン受付で、検査費用は沖縄県内在住者は5,000円、その他は7,000円です。

旅行者のPCR検査 那覇空港で3日から開始

💖 みんな検査を知らないのでは」。 検査費用は基本的に自費だが、一部を県が助成する案も浮上している。 那覇空港PCR検査プロジェクト 那覇空港検体採取ルーム 予約サイト 国における緊急事態宣言の発令及び県内の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、沖縄県では、全国から那覇空港に渡航される方に対し、渡航前のPCR検査を推奨することとしています。