åŋĢく 意å‘ŗ。 【åŋĢい】ぎ䞋文や意å‘ŗãƒģäŊŋい斚

åŋĢいとはおういう意å‘ŗīŧŸåŋĢい寞åŋœã‚’するためぎ9個ぎåŋƒåž—

â˜ĸ おåŽĸ様やį›Žä¸ŠãŽäēēからäē†æ‰ŋを垗たい場合ãĢäŊŋį”¨ã—ぞす。 čŦ™č­˛čĒžã§ã¯ãĒいため、取åŧ•å…ˆã‚„į›Žä¸ŠãŽäēēãĢ寞しãĻäŊŋã†ãŽã¯å¤ąį¤ŧãĢあたりぞすぎで、æŗ¨æ„ãŒåŋ…čĻã§ã™ã€‚

15

「ごåŋĢčĢžã€ãŽæ„å‘ŗとビジネ゚でぎäŊŋい斚、「ごæ‰ŋčĢžã€ã¨ãŽé•ã„ã€äž‹æ–‡ã€éĄžčĒžã€č‹ąčĒž

😂 äŧšį¤žãŽãƒĄãƒŧãƒĢで上司や先čŧŠåŽ›ãĻãĢé€ã‚‹ãƒĄãƒŧãƒĢ䞋文です。 こぎåēĻは、ごåŋĢčĢžé ‚きčĒ ãĢありがとうございぞす。

åŋĢčĢžãŽæ„å‘ŗはīŧŸå—čĢžã‚„厚čĒã‚„æ‰ŋčĢžãĒãŠãŽéĄžčĒžã‚„ãƒĄãƒŧãƒĢでぎäŊŋい斚も

📱 もとãĢãĒã‚‹č¨€č‘‰ã€Œäē†æ‰ŋã€ã¨ã„ã†č¨€č‘‰ãĢ、丁寧ãĒ「ご」がつき「ごäē†æ‰ŋ」というæ•ŦčĒžãĢãĒãŖãĻいぞす。 これは丁寧čĒžãŽã€Œã§ã™ã€ã‚„「ぞす」をäŊŋį”¨ã—ãĻいるからです。 しかし、įžäģŖį¤žäŧšã§ã¯ã€ä¸å¯§ã™ãŽã‚‹ã¨ã‚‚捉えられるįŠļæŗã‚‚ã‚ã‚Šãžã™ãŽã§ã€ã“ãĄã‚‰ã¯ã‚ˇãƒãƒĨエãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢåŋœã˜ãĻäŊŋい分けぞしょう。

19

「äē†č§Ŗ」「äē†æ‰ŋ」「æ‰ŋįŸĨ」「æ‰ŋčĢžã€ã€ŒåŋĢčĢžã€ãŽæ„å‘ŗと違いとは? 䞋文もč§ŖčĒŦ

⚡ 「æ‰ŋčĢžã€ã¯ã€äģ–äēēぎ䞝é ŧやčĻæą‚ã‚’åŧ•ãå—けることを意å‘ŗしぞす。 į›¸æ‰‹ãĢäŊ•ã‹ã‚’é ŧんだときãĢ露éĒ¨ãĢåĢŒãĒéĄ”ã‚’ã•ã‚Œã‚‹ãŽã¨ã€ããŖとåĢŒã ã¨æ„Ÿã˜ãĻいるだろうけれおもそれをåĢŒãĒéĄ”ã˛ã¨ã¤ã›ãšãĢ受けå…ĨれãĻくれるぎであれば、あãĒãŸã¯ãŠãĄã‚‰ãĢäģ•äē‹ã‚’é ŧãŋたいと思うでしょうかīŧŸ きãŖã¨å¤šããŽæ–šãŒå‰č€…ã‚’é¸ãļはず。 ãƒģ旊速取り掛からせãĻいただきぞす おうでしょうか。

8

「ごåŋĢčĢžã€ãŽæ„å‘ŗとビジネ゚でぎäŊŋい斚、「ごæ‰ŋčĢžã€ã¨ãŽé•ã„ã€äž‹æ–‡ã€éĄžčĒžã€č‹ąčĒž

😅 しかし、åŋĢい寞åŋœãŒã§ãã‚‹äēēというぎは、č‡Ē分よりもぞずはį›¸æ‰‹ãŽæ°—æŒãĄã‚’å„Ē先しãĻいるもぎãĒんです。 ã‘ã‚ŒãŠã‚‚ã“ãŽč¨€č‘‰ã¯å…Ŧぎäē‹æŸ„ãĢäŊŋã†č¨€č‘‰ã§ã™ãŽã§äģ•äē‹ã§ã¯äŊŋã‚ãšã€ææĄˆãĒおをåŧ•ãå—けるという意å‘ŗぎ「æ‰ŋčĢžã€ã‚’äŊŋã†ãŽãŒč‰¯ã„ã¨ã•ã‚ŒãĻいぞす。

「ごæ‰ŋčĢžã€ãŽæ„å‘ŗとäŊŋい斚ãƒģäž‹æ–‡ãƒģæ•ŦčĒžãƒģごäē†æ‰ŋãƒģごåŋĢčĢžã¨ãŽé•ã„

😛 ã“ã‚Œã¯ã€åčŠžãŽå‰ãĢ「ご」や「お」をつけ、丁寧ãĢするį”¨æŗ•ã§ã™ã€‚ ビジネ゚ãĢおいãĻ、į›¸æ‰‹ãŽææĄˆãĒおをåŧ•ãå—ける場合は、こぎæ‰ŋčĢžã™ã‚‹ã‚’äŊŋいぞす。

「åŧ•ãå—ける」ぎ意å‘ŗãƒģæ•ŦčĒž/čŦ™č­˛čĒžã§ãŽčĄ¨įžãƒģåˆĨãŽč¨€ã„æ–š

🙄 でもそぎようãĒ大きãĒことではãĒくãĻも、おんãĒãĢ小さãĒäē‹ã§ã‚‚åŦ‰ã—さを感じるぎではãĒいでしょうか。 「äŊ•č¨€ãŖãĄã‚ƒãŖãĻんぎīŧŸã€ãŖãĻ感じ。 反寞ãĢåžŒč€…ãĢたいしãĻは、ãĒんともいえãĒい感じぎæ‚Ēさを感じãĻいたぎかもしれãĒいですね。

7