マーベル ランナ ウェイズ シーズン 3。 チェリー・ボンブ

チェリー・ボンブ

❤️ この曲はまた、『』のシーズン30、エピソード18でも使用された。 出演は。

シャン・チー・アンド・レジェンド・オブ・テンリングス

✔ は、をバックに演奏したライブ・バージョンを、チャリティ・アルバム『 』に収録した。 では、当初は「 悩殺爆弾」という曲名でシングルがリリースされた。

7

シャン・チー・アンド・レジェンド・オブ・テンリングス

✊ この記事にはに関する記述があります。 ブラックアーツのバージョンは、のシリーズ『 』の第2シーズンのスポット広告に使用された。

6

チェリー・ボンブ

⚛ 脚注 [ ]. 歌手でギタリストでもあるが、当時このバンドのマネージャーだった ()と共作したものである。

3

チェリー・ボンブ

😔 「 チェリー・ボンブ Cherry Bomb 」は、にであったが、デビュー・アルバムとなった『』(原題は、の『 』)から切り出した、の影響を受けたの曲である。 「チェリー・ボンブ」は、ジェットとカーリーによって再録音され、の『 』に、プレイ可能な楽曲のひとつとして収録された。 。

チェリー・ボンブ

😂 ジョジョ名義で歌手として活動しているレヴェスクは、ユーモラスな効果を出すために、この曲を下手に歌うよう練習をしなければならなかった。 チャート [ ] チャート(1976年) 最高位 『』誌 Bubbling Under Hot 100 106 大衆文化の中で [ ] のバージョンの「チェリー・ボンブ」は、『 』()や、『 』()で使用され、後者の ()にも収録された。

18