ポール シフト 2019。 地球の磁場変動と反転は「信じられないほど頻繁に」起きる? : 最新の研究から判明したアフリカ地下での磁場異常の歴史が物語る「磁極の反転あるいはポールシフトの真実」

ポールシフトが起きたら?影響がヤバいことに!【2019年最新情報】

⚠ 最近の太陽の黒点異常は、実は地球のポールシフトに左右されているのではないか。 これは、ポールシフトがいつ起きてもおかしくない状況で、巨大地震や大洪水がいつ起きてもおかしくない状態ということになります。

ポールシフトの可能性② 2025年の世界地図?

🤑 この予想が何年までに起こるかは定かではないが、もしビーレック氏の言う通りならば、2025年までに世界はこのように様変わりすることになるだろう。

1

【ポールシフト】北磁極がシベリア方面に年間55㎞も移動!ポールシフト待ったなしの状況で人類滅亡の危機!?『イヌイット』は異常気象の原因は地球のシフトにあると明言!!

🤚 こうして、南極西部沿岸は航海可能な場所へと変貌を遂げたのです。

5

地球の磁場をめぐる急激な「ポールシフト的事象」が発生中。北極の磁極が異常なほどの速さでシベリアへ移動していることが科学誌ネイチャーで発表される

💖 青が古く黄色い点が新しい磁極の位置になりますが、点同士の距離が大きく開いており、1年間の移動量が大きくなっているのがわかります。 2015年• 天文学用語のpolar motionについては「」をご覧ください。

2019年。人類滅亡確定か。マスコミが触れないポールシフトの現実味。

☘ バード地域は円のすぐ外に位置することになりました。 以下はワタスの口癖。 。

2

【ポールシフト】北磁極がシベリア方面に年間55㎞も移動!ポールシフト待ったなしの状況で人類滅亡の危機!?『イヌイット』は異常気象の原因は地球のシフトにあると明言!!

😩 図2 When the Sky Fellより 図2で見れば、南極東部が南極圏の中に入っている一方で、西部は温帯ゾーンに入っているのがはっきりと確認できます。 またポールシフトが起きた場合、太陽の有害な光線を浴びる可能性があるともしています。

5

【ポールシフト】北磁極がシベリア方面に年間55㎞も移動!ポールシフト待ったなしの状況で人類滅亡の危機!?『イヌイット』は異常気象の原因は地球のシフトにあると明言!!

📱 地球は磁場で守られている 地球は強力な磁場を帯びており 磁場が地球全体を覆っています。

10

ポールシフトの可能性② 2025年の世界地図?

💢 下の図は、NASA による磁極が反転する際の磁場の混乱を示している。 つまり、南極東部は少なくとも150万年以上前から氷河に覆われていたということになります。

ポールシフトを詳しく解説!起こる時期とその影響は?2018年に起こると予言されていた??

⌚ これを見てください。 ここまで分かって指をくわえてみているニニギではない。

17