カローラ ツーリング レビュー。 トヨタ 新型カローラ/カローラツーリング試乗|世界の大衆車“カローラ”は本当に生まれ変わったのか(1/2)

トヨタ 新型「カローラ」「カローラツーリング」試乗で分かった“強みと弱み”

👐 3ナンバーサイズとなったものの国内向けは幅を抑えた カローラツーリングには3種類のパワートレインが用意されています。 最新安全装備も搭載したカローラ/カローラツーリング カローラ/カローラツーリングはグレードにより一部違いはありますが、トヨタの先進予防安全装備「 Toyota Safety Sense」を全グレードに標準装備しています。 走行性能 5 正面配置のアナログメーターは、デジタル表示センターメーターのプリウスよりも、圧倒的に運転しやすい。

14

トヨタ 新型カローラ/カローラツーリング試乗|世界の大衆車“カローラ”は本当に生まれ変わったのか(1/2)

👏 鮮やかな発色のオプティトロンメーターが若々しさをアピールするが、パネル表皮に用いられている素材は上質で大人っぽい。 子供(小学3年生)だと余裕はあります。 欧州のワゴンはホイールベース(前輪と後輪の間隔)が2700mmと長く、全長も4650mmに達するからだ。

7

カローラ/カローラツーリングを徹底レビュー!長年愛される車の進化に迫る!

⚒ それが進化というものなのだろう。

17

カローラツーリング/トヨタ|クルマレビュー

🙄 ナビの性能自体には全く困っていませんが、毎度繋ぐのは想像以上に不便でした。 ファブリック部分が(レザテック?)特殊素材を採用しているそうです。

6

新型カローラ/カローラツーリング試乗~音振に課題は残るがTNGAによる走りの進化は凄い!~【新型車レビュー・インプレ】

😩 コンベンショナルダンパーでこれだけの進化を果たしたのは本当に驚きだが、まさにこの技術をカローラセダンとカローラツーリングにも応用するため、この短期間でカローラスポーツにも改良が加えられたのだという。 先代の「カローラアクシオ」「カローラフィールダー」に比べて、全長は95mm伸びて、全幅は50mm広がっている。

8

トヨタ・カローラ ツーリングW×B(FF/6MT)【試乗記】 筋力が欲しい

🤐 【エクステリア】 今までのカローラと違います。 燃費と乗り心地は満足している。

新型カローラ/カローラツーリング試乗~音振に課題は残るがTNGAによる走りの進化は凄い!~【新型車レビュー・インプレ】

😉 またリアのスタビライザーは、板厚を増す方向で適正化したという。 ただし開発者によると、「従来型のフィールダーに比べれば、ツーリングの荷室は奥行寸法が50mm減った」とのこと。

20