元祖 長浜 屋。 元祖長浜屋 (がんそながはまや)

元祖長浜屋(福岡県福岡市中央区長浜/ラーメン、丼もの、屋台、とんこつラーメン)

🤩 翌2010年4月には全く同じ名前の「元祖ラーメン長浜家」が中央区港1丁目に「元祖ラーメン長浜家」従業員によって開かれている。 小冊子(移転先も) 帰り際に「元祖長浜屋」の歴史が乗った小冊子をいただきました。

10

福岡行ったら「元祖 長浜屋」のラーメンは絶対食べたい!店内で呪文が飛び交う博多のラーメンの聖地だ

👋 このチャーシューでスープの塩っ気を調整するのがコツです。 元祖長浜屋、約半世紀の歩みが記されています。 青い店舗用テントがある店かと思いきや店の位置を示す矢印だけのようです。

18

【元祖ラーメン長浜家@博多区上川端町】 アクセスの良い中州で”ガンソ”を食べられる幸せ

🙏 翌2010年4月には全く同じ名前の「元祖ラーメン長浜家」が中央区港1丁目に「元祖ラーメン長浜家」従業員によって開かれている。

9

【元祖ラーメン長浜家@博多区上川端町】 アクセスの良い中州で”ガンソ”を食べられる幸せ

☝ 長浜系でありながらパンチの効いた味わいです。 テーブルの上にはラーメンタレ、紅ショウガ、ゴマ、胡椒。 これがスープをよく吸って思いのほかモチモチなんです。

20

元祖長浜屋の頼み方|替え玉は必須で注文の方法は事前に調べるべし!

🤔 一回目より麺が多いんじゃないの!?ってくらい満足度高いです。

11

【正真正銘の元祖】福岡・赤坂の「元祖長浜屋 本店」に行ってきた!東京たべある記

👍 テーブルにあるラーメンタレをスープに入れながら好みの濃さに調節できます。 あっさりとしていながらも豚骨のコクが感じられる奥深い味わいのスープが特徴です。 おおっ、確かに屋台から始まったんですね。

13

【徹底検証】福岡人の永遠の謎!あの「元祖」を3店同日に食べ歩いてみた

☕ 読み方はどちらも「ながはまや」と読めますし・・・。 安川が訪れたのは平日の午前11時半くらいなんだけれども、すでに店内は満席状態。 こちらが移転前の元祖長浜屋、近くに写真があったので思わず撮影。

11

福岡市内に「元祖長浜ラーメン」が濫立している異常事態(山路力也)

🤩 オーダーの詳細は 【麺の固さ】 ナマ・カタ・フツウ・ヤワ 【油の量】 ベタ・フツウ・ナシ 【ネギ】 ネギオオメ・ネギモリ 他の人の注文を聞いていると「ナシナマネギモリ」とか言ってるんだけれども、かなり高度な呪文のため安川には制御しきれない。 ならば!と、丼をリフトしてズズッと啜る。 元祖長浜屋ラーメン(500円) お店に入店すると四角い大きなテーブルが四つ、配置されています。

11