井上 尚弥 カシメロ。 なぜ井上尚弥は亀と呼ばれるのか?カシメロ「Japanese turtle」

カシメロ、井上尚弥戦後わずか数分で挑発 次戦発言に「マジで俺を怖がってるな、亀」(THE ANSWER)

✆ 井上選手にガツガツ言うのも分かる気がします。 (注)今回はカシメロ陣営の言い分をそのまま受ける形で記事にしているので、安易な否定はしないことにしています。

11

カシメロは井上尚弥に「固執している」 母国識者が次戦を分析「井上を追い求めている」

🤛 終わったばかりなのに次の試合がもう見たい。 井上がいつ 日本から米国に行くことが可能になるか見通しが立たない、アラムはボクシング興行を開催が許可されたら、すでにアメリカにいるカシメロをアメリカにいる選手と対戦させたいとコメントした。 カシメロ選手の前戦、WBO王座を獲得した昨年11月の 「テテvsカシメロ」戦。

2

井上尚弥との統一戦はなぜ流れた? WBO王者カシメロ陣営のプロモーターが舞台裏語る(杉浦大介)

😀。 自分のツイッターに書き込んできたりとか」と説明。

井上尚弥とカシメロはどっちが勝つか予想! 相手のカシメロは強い? ファイトマネーはいくら

🐾 重量級になればなるほど人気があるので、金額もあがっていきます。 生年月日:1989年2月13日(30歳)• ボクシングのWBO世界バンタム級タイトルマッチ12回戦は26日、米コネチカット州アンカスビルで行われ、王者ジョンリエル・カシメロ(31=フィリピン)が 同級11位のデューク・マイカー(29=ガーナ)に3回54秒TKO勝ちして3度目の防衛(暫定王座含む)に成功した。

井上尚弥との統一戦はなぜ流れた? WBO王者カシメロ陣営のプロモーターが舞台裏語る(杉浦大介)

🤔 しかしながら、今のバンタム級で井上選手のペースを奪うことができるのはドネア選手しかいないと思われるのですが…。 2020年3月16日、プロモーターのトップランク社が新型コロナウイルス拡大の影響を鑑みて、3月及び4月の自社プロモート興行について延期することを発表したことにより 、井上対カシメロ戦も試合が延期されることが決定した。 井上選手は中長距離が得意のアウトボックス カシメロ選手は中近距離が得意のインファイト 自分の得意な距離でどう戦うか勝敗を握るカギになります。

5

井上尚弥、カシメロの挑発に怒り 松本人志「煮えたぎってるな」/BOX

🎇 3回TKO勝ちと貫録を見せつけた。

11

井上尚弥「あんな大振りでは俺に当てる事は…」過激発言連発のカシメロへのアンサーか/ファイト/デイリースポーツ online

⚛ 一流中の一流の選手しかリングにあがれない特別過ぎる場所でもあり、目もくらむほどの大金が動いている街。 カシメロも王者なのだから、他にも魅力的なオプションはあります。

井上尚弥がカシメロに挑発?「あんな大振りでは俺に当てる事はできないだろう…」

♨ チケットは、300ドル、200ドル、100ドル、50ドル、25ドルの5種類が発売された。 カシメロはその試合に勝利すれば、2階級制覇という事だったのですが、5回にTKO負けを喫しました。 しかし、 実際にボクシングは試合をしてみなくてはわかりません。